冬の夜長は目のあたりをやさしく悠々マッサージ

冬の夜長に不明雑誌を楽しむのが私の最近のオススメスポット。けれども雑誌の結末が気になる剰余、真夜中更かしが続いたとある朝、鏡の中の自分の顔付きを見てつい驚愕しました。

ハロウィーンのゾンビメイク一般と言えば少し大げかもしれませんが、目のあたりのたるみと共にたまたまダークな青紫の影ができているのです。

そもそもこんなにも目のあたりにたるみなんてありましたっけ?なかなかびっくり。推測雑誌の犯人見つけ出しを通じていた予定が、自分のお肌の圧倒的仕度を発見してしまいました。

常に眼鏡をかけていてフレームで隠れる割り当てということもあり、今まであんまり気にしていなかったし、見ないふりを通じてきたかも。

たるみの影響で顔色が冴えないのもジェネレーション系に仕方ないのでしょうが、こういうのまま放置しておくのも良くないと願い、インターネットで調べてみることにしました。

「目の下 たるみ」で検索してみると目のあたりのマッサージがベターらしく、目頭から目尻にわたって指先で手厚く押して行くのが良いそうです。

これならいつでも自分の好きな時に、金銭もかけずに気軽にできるのでぱっぱと試してみていいかな。ただし、継続する我慢は責任かもしれませんね。

効果を短く出したいあまりに、力を入れてゴシゴシ圧すのは逆にお肌にダメージを与えてしまうので、その点は注意してやさしくお肌を労わりながらマッサージしてみます。海外旅行から帰ってくると英会話教室へ通いたくなる病。